危険物取扱者を通信講座で資格取得する方法

危険物取扱者の基礎知識
危険物取扱者試験について
資格を取得する方法
甲種危険物取扱者試験 オススメ教材
乙種4類危険物取扱者試験 オススメ教材 
通信講座で資格取得を目指す
サブメニュー
お勧めリンク
■危険物取扱者試験について

危険物を取扱うために必要な危険物取扱者の資格を取得するための試験、つまり危険物取扱者試験について調べてみました。

毎年、前期と後期に分かれて行われています。

ありがたいことに、「乙」種と「丙」種を受験するのに、前もって、基礎知識を習得するために、事前講習会が開かれています。
講習の前日まで申し込みを受け付けていますので、危険物取扱者試験を受ける前に、是非受講しておきたいですよね。

テキストは当日会場にて購入できます。

危険物取扱者試験の願書は願書受付の1ヶ月ほどまえから全国の消防局や消防署などでもらえます。

受験料は、「甲」種で5000円、「乙」種で3400円、「丙」種で2700円です。
申し込み書のほかに、写真が1枚必要ですので準備しておきましょう。

Copyrightc 2008 kiken-toriatukai.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。