危険物取扱者を通信講座で資格取得する方法

危険物取扱者の基礎知識
危険物取扱者試験について
資格を取得する方法
甲種危険物取扱者試験 オススメ教材
乙種4類危険物取扱者試験 オススメ教材 
通信講座で資格取得を目指す
サブメニュー
お勧めリンク
■免許状申請の手続き

危険物取扱者試験に晴れて合格したあとは、免許状申請の手続きをしなくてはいけません。

危険物取扱者試験を受けた受験者には、郵送にて、結果が通知されます。
(まれに、その日のうちに合格発表が行われるところもあるようです。)

試験に合格していた場合、免状交付申請書という書類を提出することになります。

その際に、免状交付手数料というのが必要になります。
免状交付手数料を添えて、免状交付申請書をするのです。

危険物取扱者の免状は、各都道府県よろ交付されます。
危険物取扱者免状と呼ばれるこの公文書は、危険物に対して、取扱うことを許可するというものです。

この免状を取得して、初めて、危険物取扱者と認められるわけですね。

この危険物取扱者の免状の効力を失効させないために、3年ごとに保安講習を受け続けなければいけません。
この講習は、危険物に対する、新しい知識や技術を得るためでもありますので、忘れずに受講しましょう。

Copyrightc 2008 kiken-toriatukai.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。