危険物取扱者を通信講座で資格取得する方法

危険物取扱者の基礎知識
危険物取扱者試験について
資格を取得する方法
甲種危険物取扱者試験 オススメ教材
乙種4類危険物取扱者試験 オススメ教材 
通信講座で資格取得を目指す
サブメニュー
お勧めリンク
■危険物取扱者免状の種類

危険物取扱者の免状には、「甲」「乙」「丙」種があります。
さらに、「乙」種は、第1類〜第6類に分けられる危険物ごとに区分されています。
たとえば、石油やガソリン、重油などを取扱う場合は、第4類の危険物取扱者の免状を取得するわけです。
また、第1類から第6類まで全て取得すれば、「甲」種とほぼ同じような危険物を取扱えるようになります。
「甲」種の危険物取扱者は受験するための資格が必要ですが、「乙」種と「丙」種に関しては、そのような資格は不要なので、だれでも受験できます。

「甲」種と「乙」種の危険物取扱者の資格を取得すれば、それ相応の危険物を取扱えるだけでなく、立ち会うことができます。
「丙」種の危険物取扱者の資格を取得すると、第4類の危険物の中で、ガソリンや灯油など、指定されたものの取扱いのみできるようになります。

Copyrightc 2008 kiken-toriatukai.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。