危険物取扱者を通信講座で資格取得する方法

危険物取扱者の基礎知識
危険物取扱者試験について
資格を取得する方法
甲種危険物取扱者試験 オススメ教材
乙種4類危険物取扱者試験 オススメ教材 
通信講座で資格取得を目指す
サブメニュー
お勧めリンク
■試験の概要

危険物取扱者試験は、危険物を取扱ったり、取扱う人に立ち会ったりするための資格を得るための試験です。
この資格を取得していなければ、業務を行うこともできません。
それでは、この危険物取扱者試験の概要を説明します。

 
試験科目は、危険物に関する法令、物理学および化学、危険物の性質ならびに火災予防や消化の方法などについてです。
実質の受験時間は、約2時間半ほどかかります。
試験自体は、五者択一で、解答を選ぶようになっており、記述式ではありません。
万が一分からなくても、とりあえず、空欄はないようにしましょう。

それぞれの科目が100点満点で、各科目とも、最低60点で合格となります。
逆に言うと、一つでも60点未満だと合格になりません。
ボーダーラインですので、死守しましょう。

Copyrightc 2008 kiken-toriatukai.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。